<< DEATH NOTE 前編 | main | リスタート 準備編。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

パイレーツ・オブ・カリビアン〜デッドマンズ・チェスト〜

観に行って参りました.....パイレーツ・オブ・カリビアン〜デッドマンズ・チェスト〜
朝いちの回に行ったので、人は劇場の1/3くらい?でした。

これから行く方で前作『呪われた海賊たち』の記憶が薄い方は、もう1度見ておいた方が楽しめるかも?

実はこの日、何故か3時間しか眠れなく途中眠くなってしまって(寝てはいませんが/苦笑)、内容が入っているような入っていないような.....な状態です。
もったいない!!(>_<)
そんな状態なんですが、心に残ってることをちょっぴり書いておきます。


以下ネタバレありますので、ご注意を。



.....まぁ、3作目の予告編みたいな気分で観に行った方がいいかも。
1作目のように見終わったあと「あー、スッキリ!」みたいな気分にはなれません(笑)

【キャラクターについて】
前作で出てきたノリントン提督(エリザベスに求婚してた人)や、義眼&チビデブの海賊、キャプテン・バルボッサの肩に乗っていたサル.....等々、見覚えのあるキャラクターがたくさん出てくるので、私はそれだけで嬉しくなってましたv

そしてビックリしたのは、ウィルパパが出てきたこと!
「生きてたのか〜〜〜〜(>_<)」
ってカンジでしたねぇ(笑)
3作目ではウィルと一緒に暮らせるようになるといいんだけどなぁ。

【エリザベスの心】
これが大問題です。
ウィル一筋なのかと思いきや、途中ジャックの持つ「求めているもののある場所を指すコンパス(?)」を持った時にジャックを指します。
.....ジャックのことが気になってるんですか!?
最後の方ではジャックとキスもしちゃいますしね。(しかもウィル目撃/涙)
これも3作目でどうなることか.....気になる点の1つです。

【ラスト】
ラストを見た時点で、この作品の印象(内容じゃないですよ)が吹っ飛んだ気が。
↑私だけ?(笑)
それだけラストは衝撃的だったと思います。

ジャックはクラーケンに飲み込まれ(?)、デイヴィ・ジョーンズの心臓はベケット卿の手に渡り.....。
3作目がもう楽しみで仕方ない引っ張り方です(>_<)

そして最後に出てきたキャプテン・バルボッサ。
.....あれ、バルボッサですよね!?
1作目でジャックに撃たれて死んだと思ってたのに、ここで登場。
かなり驚きです(笑)
しかも3作目では、この人を筆頭にしてジャックを探しに行くのよね?
どんな風になるのか、今から楽しみですv



全体を通して見ると、今回はウィルのかっこよさが際立ってた気がします。
キャプテン・ウィルって呼びたいくらい(笑)
ジャックはとにかくデイヴィ(&クラーケン)の存在にビクビクしていて、小さく見えるかも?
その姿のせいで卑怯に見える.....というのは、製作者側の思惑なのかしら?

何はともあれ、3作目の公開が楽しみになる作品でした。
その前にもう1度、吹き替えで見てみたいかなぁ.....でもお金ないや(ノД`;)・゚゚・。

スポンサーサイト

| - | 23:59 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://rukah.jugem.jp/trackback/186

Trackback

真・映画日記『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』
7月26日(水) 「夏」を感じさせる暑い一日だった。 ミンミンミンミンと 蝉の鳴く声を聞く。 御成門の交差点にある松下電器の電光掲示板の温度は32℃を指していた。 そのわりにはどうってことない。 仕事も同様。 18時10分に終業。 一目散に銀座へ向かう

| CHEAP THRILL | 2006/08/03 2:56 PM |